ブログ。

ただ考えてること垂れ流し。目下の関心はダイエット、美容、ライフハックなんかです。

160629 振り返り

 この前実家帰って、みんな痩せた変わったなというけど、綺麗とか可愛いとかは誰1人言ってくれず、ただ褒められたいだけなのに、心配は別にいらないんだけど、と不満に思っていた。

考えてみると、目標は自分に自信を持つことであり、はじめた理由は、太っている身体がストレスだから。あくまで「自分』起因のダイエット。

他者からの承認欲求が満たされずにモチベーション下がりそうになってたけど、

正直そこは特に必要じゃない部分だってことに今改めて気づいた。

 

 

 

http://slism.jp/featured/heart-diet/heart-diet-sixpsychology/

【自己承認は意外と難しい】
自分自身を認める自己承認は、他者承認よりも簡単に出来るものと考えがちですが実際には同じかそれ以上に難しいものです。
過酷なダイエットに励む人は、自分の設定した目標体重を達成しても「まだまだ太っている」と考えて自己承認を先延ばしにしてしまうものです。自己承認の基準は「自分の理想像」であり、「理想に限りなく近い」は「理想そのものではない」ので「理想からかけ離れている」のと同じになってしまう人も少なくないのです。そのため、自己承認できないままダイエットを延々と続け、過剰なほどに体重を減少させてしまう人も出るのです。