シュークリウム-26歳OLが趣味を求めて-

無趣味≒無生き甲斐の26歳会社員が、「よーしサクッと仕事終わらせて○○するぞー」とときめく趣味時間を求めていろいろ試すブログです。

180420 実家

◎実家に帰ったけど例のごとくもやもやしてる話

結論→まわりに起こった感情の起伏を、さらっと流してあげられる人が生きやすい人だと思った。

 

 

久しぶりに実家に来てるけど、

家族に対してのもやもやが掃いて捨てるほど溢れて来て仕方ない…

例えば…

「(夜ご飯これにしようか?に対して)うん、それでいいよ」→なんで「それがいいね、ありがとう」って言えないの?そう言ってあげれば気持ち良くできるのに、なんでそうしてあげられないの?

 

とか、

「あ!どうしようーー!!もう!!」とかパニック色強い独り言を言ってる母

→でたでたまたかまってちゃんか。もーーほんっっとうにめんどくさい!!!てかそもそもほんまにやばいこと今までなかったし今回もまたいつものパターンやろ(正しい)

 

みたいな感じで、

私は自分のまわりの平静さが失われる(ピリピリした空気感が生まれる感じ、暴力的な空気)が許せないし心底嫌なんだと思う。

うまく言えないけど、まわりの人の感情の波が大きくなると、自分がなんとかしないといけない(それがすごく嫌)と感じるからだと思う。

家族だとなおさら。他人だったらまだ壁作って無視できるけど。

 

自分も、母みたいに顔色を見てご機嫌伺いしないといけないっていう責務をどこかで感じてるのかな。

でも、そんなことしなくていいよね。

だって、ご機嫌取ろうとまごついて、なんかから回ってる自分より、

自分が気持ち良くしてる(ありのまま、思いやりと優しさをもって)人の方が人から好かれるし求められてるように思うもん。