透明のキラキラしたもの。

日常など書き綴るブログ

ストレングスファインダーをやってみた

こんにちは。

今日、『さあ、才能に目覚めよう』という本を買いました。

この本は、自分の強み(=ストレングス)を見つけて活かそう、という本で、

ストレングスファインダーという自分の強みを見つけるチェックテストを受けられるアクセスコードが添付されています。

 

このアクセスコードは一回限り有効で、ストレングスファインダーのテストを受けたければ、本を買わないといけないんです。

 

実は、大学生のころ、同級生におすすめされて一度買い、テストを受けたことがあったのですが、処分していまい…。

 

年数も経ち、社会人になった今もう一度やると、結果も変わっているかもしれないなと思ったので、再度購入しました!

 

テストの結果、私の資質は次の5つだとわかりました。

  1. 1. 個別化「人間関係構築力」個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
  2. 2. 調和性「人間関係構築力」調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。
  3. 3. 原点思考「戦略的思考力」原点思考という資質を持つ人は、過去や原型について考えるのが好きです。過去を調べることにより、現在を理解します。
  4. 4. 成長促進「人間関係構築力」成長促進という資質を持つ人は、他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。他人の小さな進歩の兆候を見逃さず、このような進歩を実現することから充足感を得ます。
  5. 5. 規律性「実行力」規律性という資質を持つ人は、日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。世界は自分が作った秩序の中に存在します。

 

なるほど、私の強みは「人間関係構築力」を構成する要素に偏っているらしいことが分かります(?)

 

肝心の本の中身はまだほとんど読んでいなくて、

それぞれの強みの特徴と、どう活かせるかが書かれているようなので、これからじっくり読んでいこうと思います。

 

趣味がほしい。

 

はじめまして。

透明のキラキラしたものが好きな26歳会社員(女)です。

 

趣味が欲しい

 

私は幼いころから、趣味といえるものがなく、それが今になってコンプレックスとなっています。

 

だいたい、そんなに親しくない人と親睦を深めるときって、「趣味はなに?」っていう質問がくるし、こちらもしますよね。

 

こういう鉄板の質問に、なんとなくしか答えられないのがいやで。

 

このブログでも、やってみたこととか、やりたいこととか書いていこうと思います。

 

今の気持ち、状況

  • 家に帰るのがなんとなく憂鬱
  • 唯一の気晴らしが食べること(別にお店とか詳しいグルメな人というわけではない)
  • 「趣味といえる趣味がない」・・・「毎日がそんなに楽しくない」
  • 別に強烈な不満があるわけじゃない。
  • でも、これといって打ち込むこともなく、充実感や快感を感じることもなく、リピートされる家と会社との往復に、もんもんとしている。

趣味時間をつくるにあたって

  1. 何をしてもいい。(人に迷惑をかけることでなければ)
  2. 自由でいい。(無理に活発なことでなくていい、無理にクリエイティブなことでなくていい)
  3. 気の向くままでいい(その時その時にやりたいことを選べばいい)
  4. やったことをブログにかきつづってみる

やってみたいこと

  • ビーズアクセサリー作り(そして作ったものを人に見せたい!)
  • ジョギング
  • オートテニス(唯一経験のある球技=テニス。ぱこーんと打てると気持ちよさそう)
  • 楽器の練習(出したい音が出せて、吹きたい曲が吹けると気持ちいいと思う)
  • ラインスタンプ作ってみたい
  • ネイルを作ってみたい(自爪にはできないけど、チップを作るの楽しそう)


⇒ハンドクラフトとか文化的なこと、やっぱり好きなんだろうなぁ。

手はじめに、ビーズアクセサリーのキットを買って作ってみたいなぁ。

 

 

まとめ

このような感じで、思いつくままにやってみたいことに挑戦したり、

日々思ったことを日記として書き綴ったりと、気ままに書いていきたいなぁと思います。

 

よければ、暇つぶし程度に読んでいただけると嬉しいです♪

 

よろしくお願いします。